安心の製造環境・品質管理 

1、作業前チェック・手洗い・消毒・靴の掃除を徹底

作業前には、帽子、マスク、白衣、頭髪、髭、爪、靴、などを全てチェックします。

毎日行う細かいチェックが習慣化され、食に関する職人としての意識の向上につながります。

2、エアシャワーにより細かなホコリも徹底除去

誰であっても、作業前チェックと、このエアシャワーを行わないと製造を行う調理室に入ることはできません。

IMG_4188_edited.jpg
IMG_4162_edited.jpg

3、専用機械により商品の中身を充填

中身は目視チェック後、専用機にセットされ、重量誤差がないよう毎日設定を行っています。

4、X線探知機による商品チェック

充填後の商品を密封(シーラー)し、X線探知機で徹底的に異物混入をチェックを行います。

5、重量によるチェックも実施

異物混入に加え、内容量の確認も重要です。

高精度の重量チェッカーにかける事により、誤差の無い商品作りを徹底しています。

6、食品品質を最終確認

袋の破損、密封不良、異物混入などがないかを箱詰めする前に最終チェックしています。

IMG_4161_edited.jpg

美味しさはもちろん、安心で安全な商品をお届けできるよう日々、厳しい基準でチェックを行っております。