hd.001.jpeg
botom_banner.gif
カウベル見出し.001.jpeg

年々、経営環境が厳しくなっている飲食店業界。個人経営の飲食店はもちろんのこと、大手チェーンにおいても厳しい状況であり、現在、飲食店の約8割がトントンか赤字と言われています。

 

こうした状況の中で、飲食店経営に、次のようなお悩みをお持ちの飲食店オーナー様はいらっしゃいませんか?

☆「新規顧客にリピーターとして、足を運んでもらいたい…」

☆「いろいろ工夫しているものの、集客に悩んでいる…」

☆「お店の目玉となる、人気メニューが欲しい…」

 

さらに、

☆「キャンペーン等を催しても、お客様のリピートにつながらない…」

☆「どうすれば行列のできる繁盛店にすることができるの?」

☆「お客様のニーズがよく分からない…」

 

と、お悩みの方もいらっしゃることでしょう。

p01_01.jpg
カウベル見出し.002.jpeg

飲食店経営の目的は、売上を上げて、たくさんのお客様に何度も足を運んでもらえるようなお店にすることです。

 

しかし、飲食店は、ただ安い、お店のセンスが良いというだけでは、繁盛店にはなりません。そのためには、料理には欠かせない味での明確な差別化が必要です。

実際、当店が行ったアンケートでは、お客様がまた行きたくなる飲食店の条件として、次のような結果が出ているんです。

<もう一度行きたい飲食店の条件>

◎味…63%

○お店の雰囲気…18%

○店員のサービス…17%

○その他…2%

(当店調べ)

7019BCE1-BCAB-4589-9C06-F3F3C72B3A2C_edi
DF1D543B-509B-40C6-8479-18518376C040_edi
カウベル見出し.003.jpeg

いかがですか?他店との競争に勝ち抜き、リピート客が続々集まる繁盛店にするために。まずは、アナタのお店の目玉となる高付加価値の差別化メニューを作りましょう。

他店との競争に勝ち抜き、飲食店の集客力をアップするために必要な、その店の目玉となる高付加価値の差別化メニュー。

商売する以上、子供からお年寄りまで、老若男女を問わず喜ばれる儲かるメニューを作り出さなくては、いつまでも厳しい経営状況が続くことになってしまいます。

また、営業中に手間のかからないメニューを増やすことも、飲食店を経営する上で大切なポイント。

営業中はただでさえ忙しいのに、その中で手間のかかるメニューをわざわざ作っていては、それだけ時間のロスにつながります。注文されたメニューがテンポ良く出せれば、それだけ注文量も増え、売上アップに繋がります。

 

だけど、一体どんなメニューにすればよいのでしょう…?

カウベル見出し.004.jpeg
4AA694BA-DF41-46B4-8097-D998541CDE2A_edi

そこで、オススメしたいのが、カウベル自慢のこだわりハンバーグ。

お客様がまた来たくなる集客効果抜群の商品なんです。

でも、「ハンバーグなんかで本当に差別化できるの?」と思われる飲食店オーナー様もいらっしゃることでしょう。

 

その理由は、美味しさへのこだわり「3つのヒミツ」に隠されています。

カウベル見出し.005.jpeg

どんなハンバーグでも売れるのかと言えば、そうではありません。ハンバーグの美味しさの決め手となる条件は、味(うまみ、ジューシー感)・食感(歯ざわり・舌ざわり)・フレーバー(食べた後で鼻に上がってくる香り)。

しかし、この3つが揃う本物志向のハンバーグを作るには、肉の配合等、熟練のノウハウが必要である上、作るにも大変な手間がかかってしまいます。

一方で、大手メーカー等の営業用ハンバーグの場合、肉を冷凍のままミンチにするのでペースト状になり食感が悪い、また、大切な製造工程も機械化されているため美味しくない、といった問題が挙げられます。

それでは、とてもお店の集客力をアップしてくれるような、差別化メニューとなることはありません。

カウベル見出し.006.jpeg
CE878B22-2579-4E8B-B186-3606ED7235A3_edi

全国のハンバーグ・ステーキ専門店はじめ、さまざまな飲食店から高い評価を得ているカウベル・ブランドのハンバーグ。その美味しさのヒミツは、製造工程に3つのこだわりが隠されているからなんです。

リピート客が続々集まると評判のこのハンバーグをぜひ一度、お試しください。

カウベル見出し.008.jpeg

その1

こだわり・安心の材料を使用

p03_04.jpg

単に良い肉を混ぜるだけでは、美味しいハンバーグを作ることはできません。牛肉・豚肉は、素材の良さ・部位にこだわり、その他の材料も新鮮・安全な物を使用。

また、化学調味料は一切使用せず、ミネラルを豊富に含んだ自然塩を使用する等、お客様に
安心してオススメいただける健康ハンバーグです。

その2

手間と時間をかけて丁寧に

p03_05.jpg

長年培った経験から生まれたオリジナルレシピに基づき、それぞれの素材を他社・他店ではマネできない絶妙のバランスで調合。

そして、味・食感・フレーバーを損なわないため、製造工程の重要な部分は一つひとつ丁寧に、手間と時間をかけて手づくりしています。

カウベル見出し.001.png
129C6146-3D2C-431F-B928-9F9B8592F109_edi

<ビーフハンバーグ>

洋食のプロも驚く、和牛風味たっぷりのハンバーグです。オーストラリア産・カナダ産ビーフに玉ねぎ等を混ぜ、ソフトな歯ざわりの中にもしっかりとした肉質が感じられます。

種類:150g、180g、生地

7B8DAF52-7F88-41DB-90C7-BD793D29D090_edi

<荒挽きハンバーグ>

カウベル・ブランドのハンバーグの中でも、人気No.1!
ビーフ・ポークの細切り肉と荒挽き肉につなぎを入れた専門店仕様のハンバーグ。肉の旨みが生きるよう、細切り肉をギリギリのバランスで配合し、美味しさを閉じ込めました。

種類:100g、150g、180g、生地

2A286BA5-922C-48C2-BF67-5503F344F7B5_edi

<合挽きハンバーグ>

ビーフ・ポークの挽肉につなぎを入れ、専門店の味にこだわったハンバーグです。柔らか目がお好きな方におすすめです。

種類:150g、180g、生地

p04_04.jpg

<ハンバーグ生地>

グラム数、カタチを自分の思うがままにしたい専門店志向のお店に最適です。酸化防止のため、空気を抜いて冷凍してあります。

種類:ビーフ、荒挽、合挽

<ビーフパテ (ハンバーガー用 丸形)>

ハンバーガー専門店用に、つなぎを最小限にとどめた、オーストラリア産・カナダ産ビーフのパテです。

種類:100g

8180E786-FD80-4F27-8C42-E7AB589780FA.jpe

レストラン カウベルは、1969年にハンバーグ専門店としてスタート。以来、ハンバーグを看板商品に技を磨き、力を注いできました。

そのオリジナルレシピによるカウベル・ハンバーグは、これまで大勢のお客様から喜ばれ、現在でも遠方から大勢のファンが駆けつけるほどの変わらぬ人気メニューなんです。

(2016年8月1日より完全分社し、現在は新企業にて運営されています。)

p05_001.gif

鎌倉市 洋食店様

「カウベルのハンバーグはどうしてこんなに美味しいの!?と思うほど、美味しいです。解凍してから叩き直して焼くと、ふっくらとして、一段と美味しくなります。さすがにハンバーグ専門店をやっていただけあって、味は保証付きですね。」

大和市 ステーキハウス様

「ステーキとハンバーグの専門店なので、主力メニューは自分たちで仕込みますが、ランチまでは手が回りません。しかし、ランチだからといって評判を落とさないよう美味しいハンバーグを提供したいと思い、カウベルのハンバーグを使っています。値段は他社と比べて多少高めですが、さすがに味は良いですね。感心しています。

茅ヶ崎市 和食店様

「私たちは和食店ですから、ハンバーグは不得意。カウベルさんの生冷凍ハンバーグを仕入れ、和風ハンバーグとして出しています。焼き方まで教えてくれたので、大変助かりました。

東京都 居酒屋様

「ランチメニューにカウベルのハンバーグを使っています。5種類あるランチの中でも、ハンバーグランチがダントツ人気なんですよ。

東京都 洋食店様

「本当に美味しいのか、最初は半信半疑でした。しかし、実際に試食してみてビックリ。カウベル・ハンバーグには、永年培われた技とノウハウがたくさん詰まっているんですね。マネして作っても、とてもこの美味しさは出せません。今では、お子様からご年配のお客様まで愛される当店の人気No.1メニューです!」

山口県 ハンバーグ専門店

社長様には、メニュー作りにまでご助言を頂きました。おかげで、大成功のメニューとなり大変感謝しています。

p09_001.gif

Q1:値段は高くないの?

A1:他社と比べて多少高めですが、差別化のハンバーグとして、全国の飲食店で高い評価をいただいています。

Q2:冷凍のまま、焼くことはできる?

A2:半解凍または冷凍のまま焼くことができます。また、少し手間をかけて、解凍して叩き直し、整形してから焼くことで、肉が生き返り、ふっくらジューシーに仕上がります。

Q3:オリジナルのハンバーグを作ってもらえる?

A3:1ヵ月200kgから承ります。例)180g-1,110枚(1日平均 37枚)※価格は、出荷数により相談させていただきます。

Q4:材料や衛生管理は、安心?

A4:カウベル・ハンバーグは、材料にも化学調味料等は一切使用せず、製造過程における鮮度保持・衛生管理も万全です。お客様に安心してオススメいただける健康ハンバーグです。

Q5:デミグラスソース等のレシピは教えてもらえる?

A5:当社とお取引きされたお客様からご相談があれば、レシピを差し上げます。

その他なんでもご相談下さい

ハンバーグやソースにてついて何かご質問がありますか?味付けや、ソースの使い方、提供の仕方まで、経験豊富な、代表取締役の中村が、責任を持ってご相談内容に応じます。

集客・人気メニューや人員の不足を解消する『創業50年カウベル』の高付加価値のハンバーグをぜひ一度お試しください。
353893.png
botom_banner.gif
カウベル見出し.002.png
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

その3

冷凍なのに、こんなに美味しい!

p03_06.jpg

食品製造で、最も大切である品質管理。ハンバーグの鮮度・美味しさを保つのはもちろん、食中毒やO-157への対策等、レベルの高い管理システムが求められます。

当社では、フローズンミート12時間解凍→5時間以内に商品化→マイナス45℃による急速凍結→室温17℃(通年)という体制で、
徹底した鮮度保持・衛生管理を行っています。